デスクワークの後、家に帰ってきても疲れを引きずって、どよーん。

なかなか気持ちが切り替わらない。

とにかく頭がぼーっとする。何故だか分からない・・・。

辛いかどうかも自覚できていない状態・・・。

本人は勿論ですが、見ている周りの人もけっこう辛いものです。

モヤモヤの理由を知って目も頭もスッキリした生活を送りませんか?

そんな辛い眼精疲労は香りの力を借りて癒しちゃいましょう。

スポンサーリンク


まずは眼精疲労のサインに気がついてあげる

デスクワークの後の「意識がぼーっとする」「何も考えたくない」

「どよーんとした疲れ」など。

眼精疲労に多く見られる症状です。

体中の筋肉も凝り、脳も疲れ、自律神経もバランスを崩してしまっているかも・・・。

ただの「疲れ」で見過ごすのはとても危険。

 

「目と脳が非常にお疲れです。」

 

と、体からお知らせが届いているのです。

体は気が付いてもらいやすいよう辛い症状にして表わすことで、あなたへ伝えようとしてくれています。

 

お知らせが届いたら早めにケアをしてあげましょう。

そのまま放置されると辛い症状がどんどん悪化しまいます。

眼精疲労のサインに気が付いたらするべきこと

「ぼーっと関係無い事を考えてしまい集中できない。

大量の時間を無駄にしている気がする。」

脳の中はオバーワークを起こしている状態です。

「これは一体何なのだろう?」「なぜだろう?」と

自分では気が付きにくい所がもどかしいですね。

目と脳をリフレッシュしてあげるために、少しの時間、

今の状況から離れてみてはいかがでしょうか。

離れてみると言っても「今すぐ南の島へ行くチケットを手配しましょう。」

といった事ではなく、自宅に居ながら出来ちゃうことです。

脳をリフレッシュしてあげるための時間を

作っていただけたらなと思います。

 

眼精疲労のモヤモヤをアロマで一瞬にして抜け出そう

「一体何をすれば・・・?」

 

香りの力を借りて癒してみませんか。

 

アロマテラピーや入浴剤、

リラック商品には香り付きの物が多く見られませんか?

アロマは癒しの代名詞です。

それはただ単に「いい香りで気分が良くなるから」

「リラックスできるから」だけではなく、

香りは思考を通さず五感へダイレクトに働きかけてくれるのです。

 

思い出してみて下さい。

 

すれ違った人の香りで、学生時代好きだった人との思い出が

ドバーっと出てきた事はありませんか?

どこからかラーメンの匂いがしてきたら

無償に行きつけのお店に行きたくなったりしませんか?

 

癒しやヒーリングにアロマが使用されるのは

ダイレクトに五感へ働きかけ、日々の忙しさも、不安も悩みも

一瞬で気持ちを切り替えてくれる。そんな要素もあるからなんです。

目の疲れを癒す香りとは

香りといっても何でもOK!という訳ではありません。

トイレの芳香剤を目の前で長いこと嗅ぎ続けたら

きっと気分が悪くなってしまうと思います。

脳の疲れや眼精疲労を癒すなら自然そのままの香りを取り入れましょう。

エッセンシャルオイルと呼ばれているオイルを使用します。

・100%天然成分であること

本物の香りであることが大事です。

自然の本物の香りこそが脳に働きかけ、

癒しの効果をもたらしてくれます。

スポンサーリンク

日常生活へのアロマの取り入れ方

「生活にアロマを取り入れるようなタイプじゃないんだけど。」なんて心配は無用です。

 

思っているよりもずっと手軽に始められます。生活の中に馴染みやすいものも多いです。いきなりランプやディフューザーを用意しなくてもアロマオイルとお湯とマグカップがあればコップに熱いお湯を入れてアロマオイルを2,3滴たらすだけで始められます。

 

けっこう簡単に始められませんか?

アロマオイルはキラキラ女子のためだけのものではないのです。

ローズマリーで脳と内臓をリフレッシュ

ローズマリーは脳に働きかけて疲労を回復してくれる効果があります。血液の循環を良くしてくれたり、筋肉をほぐす効果があり、肩や首の凝りが辛い時にもおススメです。脳に感じているストレスを低下する作用や、目の機能を正常に保つために必須な抗酸化成分が入っています。目と深いつながりのある肝機能の向上にも活躍してくれます。ぜひ取り入れたいものです。

 

こんな場面に・・・
ランチの後や午後の眠くなりやすい時間に。ローズマリーの香りで思考がスッキリします。消化の促進や、お腹の調子が悪い時にも効果を発揮してくれます。

 

 


オフィスにハーブティーを常備しておいたり

熱湯を入れたマグカップにローズマリーオイルを2,3滴垂らし

デスクの上に置いて脳をリフレッシュしましょう。

 

<気をつけたいポイント>
・脳が活性化されるため寝る直前の使用には向きません。
・小さいお子様、妊娠中、授乳中の使用はNGです。
・高血圧、てんかんをお持ちの方も刺激が強いためお控えください。

ペパーミントで落ち着きを取り戻す

メントールのスーッとした鎮痛作用により、リフレッシュ効果があります。集中力UP。頭痛、偏頭痛、筋肉痛などの痛みを和らげてくれる作用もあります。人ごみや乗り物酔いで気持ちが悪い時、「もう疲れちゃったな。」「何もしたくない。」なんていう心の疲れの時にも気分を切り替えるサポートをしてくれます。

 

こんな場面に・・・

試験や大事な会議など、高まる気分を押さえつつ集中力を高めたい時に。ペパーミントの香りで意識がクリアになり集中力もUPします。「仕事がはかどらないな。」と感じた時にもおススメです。また、消化不良や下痢などお腹の調子が悪い時にも働きかけてくれます。

 

 

リップクリームをお供にしたり

マスクの直接肌に触れない部分にオイルを1滴たらして

通勤電車の人酔い対策にも効果的です。

 

<気をつけたいポイント>
・発熱時、心臓疾患のある場合。
・小さいお子様、妊娠中、授乳中の使用はNGです。
・高血圧、てんかんをお持ちの方も刺激が強いためお控えください。

ラベンダーで自律神経を整える

ラベンダーはとても幅広く効果を発揮してくれます。精神を安定に保ったり、不安解消、うつな気分を和らげる。心を落ち着かせる。リラックス効果。安眠。筋肉痛、頭痛、生理痛、やけど、皮膚の炎症を抑える。心も体も落ち着かせたい時に力を発揮してくれます。

 

こんな場面に・・・

とにかく仕事が終わってリラックスしたい、落ち着きたい、癒されたい時に。「ぐっすり眠りたい。」というときも安眠へ導いてくれます。「この気持ちどうしたらいいの?」なんていう感情の解放もサポートしてくれます。

 

 

ホットアイマスクで

1日の疲れをリセットしたり

お風呂にラベンダーオイルを数滴たらして心も体もリラックスしましょう。

 

<気をつけたいポイント>
・低血圧の方。
・妊娠初期はNG。
・小さいお子様は薄めて使用して下さい。

 

アロマの幅を広げて眼精疲労にさよならしよう

お気に入りの香りが見つかったら色々な場面で取り入れてみましょう。

 

・お風呂の湯船に数滴たらしたり

・温・冷湿布する。精油を入れたお湯、水に浸したタオルなどを肩・首へあてる。

・アロマキャンドル、アロマランプ、ディフューザーを使う。

・アロマ加湿器を使う。

・マグカップへ熱いお湯をいれ、2、3滴の精油をたらして机の上に置く。

・お店へ行ってアロマトリートメントを受ける。

 

アロマオイルは表面的なケアだけでなく、

直接五感に働きかけてくれるから、内側からほぐしやすいです。

あなたにとっての心地の良い香りを見つけて

目と脳の疲れをいたわってみてはいかがでしょうか。

自分をいたわる事に積極的になる

たとえ疲れているポイントが具体的に分からなくても

もやっとしたら切り替えるきっかけを作ってみる。

切り替えることで原因が見えてくることもあります。

 

自分の体を守るのは自分自身です。

 

日常生活に「香り」を取り入れて

脳のリラックススイッチを入れてあげましょう。

 

 

 

生活の木 トライアル リラックスセット

新品価格
¥630から
(2017/5/5 22:54時点)

初めてでも試しやすい<トライアルセット>

 

 

アロマオイル入門

アロマオイル注意事項

スポンサーリンク