温めてはいるけれど一時的なんです。

しばらくすると、また肩も首もつっぱってきます・・・。

 

一度スパイラルにはまってしまうと

本当に抜け出せなくなりますね。

 

分かってはいるんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休んだほうが良いって分かっていても

「これが終わってから」とか

「あとちょっとだから」って

頑張っちゃうんです。

本当にお疲れ様です。

 

つい頑張りすぎちゃうから

疲れ目・眼精疲労・視力低下になってしまうのですが・・・

 

「目がかすんできたな」

「ショボショボしてきた」

「目がシパシパする」

「眠くなってきた」

そんな時、目の周辺の様子がどんな風になっているのかイメージできますか?

 

かすんだり・ショボショボしてきたり・・・それって

 

それって、酸欠ですよ。

 

酸素は体にとって最も重要な栄養素です。

 

「酸欠状態」を続けますと

目の機能にとっては、生きるか死ぬかの

大ダメージを与えているのと同じ事です。

 

食べなくても1ヶ月くらいは生きられるけど

眠らなくても3日くらいなら何とかなるけど

呼吸を止めた状態で30分生きられますか?

 

体中の血液の15%、酸素は20%を

目と脳が必要としていますよ。

 

呼吸の浅い状態が続いていませんか。

力が入りすぎて呼吸止まっていませんか。

ため息交じりにまとめて呼吸していませんか。

 

目から送られてくるサイン気が付く

まずは意識を向けるところから始めましょう。

 

自覚してあげる。

 

「ショボショボしてきたな」「目がかすんできたな」

「眠くて仕方ない」

と症状が現れてきたら、

「酸欠で目が疲れてきたんだ」

「目の周りの筋肉が凝り固まってきたんだ」と

気が付いてあげて下さい。

「仕方ない」「そんなものだから」放置してしまいますと

眼精疲労・自律神経失調症・脳疲労など

どんどん連鎖していきます。

スパイラルのどん底ですね。

沼地にはまってしまいます。

 

ショボショボ・かすみ始めたら

 

「よし!酸欠だぞ」のサインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酸素が満たされるとどうなるか

 

・脳に十分な血液が供給される

・血液が供給されると酸素も行き渡る

・十分な血液と酸素で体中が満たされると集中力がアップする

・新陳代謝も活発になる

 

だんだんと好循環に入っていきます。

 

呼吸に意識を向ける

お伝えした通り、目がお疲れですと

目の周りも脳も酸欠状態になっています。

呼吸を意識して体中に酸素を送りましょう。

 

自然の多い場所に行ってしばらくその場所に居ると

「なんかスッキリしたな」という経験はありませんか?

体が酸素で満たされて体中の機能が正常に動き出した証です。

深い呼吸を意識しましょう。

 

体中に酸素がいきわたる呼吸とは

まずは、普段のあなたの呼吸をしてみて下さい。

 

 

どうですか?

 

 

体はどのくらい動いていますか?

お腹も胸も大きく膨らみましたか?

それとも胃のあたりがちょっと動いただけでしょうか。

 

「そんなに吸い込めないよ。」と思ったら

十分に呼吸ができていないという事です。

 

吐き出す息に集中してみてください。

 

細ーく、長ーく、吐いて。吐ききれないくらい吐いて。

吐いて。吐いて。

 

もう何も出ないところまで吐いたら

スッと、お腹の力を緩めます。

すると

自然と吸う息が入ってきます。

 

では、

 

吐いて~。

 

吐いて、

 

吐いて吐いて吐いて

 

限界まで吐いて

もう何も出なくなったら・・・

お腹の力を抜いてリラックス

 

 

いかがでしょうか?

普段の呼吸よりも

酸素が取り込まれたように感じられますか?

 

数回、続けてみましょう。

 

だんだんと意識がクリアになって

頭がスッキリしてきます。

 

息の吸い方が分かってきたら

自然な呼吸に戻して下さい。

 

だんだんと呼吸を深める練習を重ねていきましょう。

やはり続けることで体の可動域も広がってきます。

 

 

オフィスで恥ずかしければ

トイレへ行ったついでに廊下を歩きながらでもできちゃいます。