茹で上がったパスタを湯切りしようとザルへ上げたら

湯気で眼鏡が真っ白になってパスタ流れちゃったんじゃないかと

不安でいっぱいになる・・・乙!

 

眼鏡の曇りが消えるまで時間かかりますからね!

両手塞がっちゃうとね・・・(;´д`)

 

メガネ曇るの本当にうっとおしいです。

夏の体温で曇るのとかもね。なんか恥ずかしいよね。

 

窓の外を見たら、雪が降っていてかなり冷え込んでいますが、

凍えていないですか?体の先端、冷えていませんか。大丈夫ですか?

え?心が寒いとかは言わないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷えは大敵です。

 

眼精疲労と視力低下の2大要素

 

眼筋を上手に使えていない。

血行不良。

です。

 

体の凝りと眼精疲労

特に眼精疲労の場合、上半身が全体的に凝っているといっても

過言ではないのでしょうか。

 

経験者ですから、眼精疲労中は、背中も、肩も、首も、腕も、

眼筋も、表情筋も、頭皮も、凝り凝りです。

ぷよぷよしているのはお腹と二の腕の下側だけ。っていう状態でした。

 

その為、せっかく眼筋ストレッチで目の周りをほぐしても

体中の血行が滞っているとまたすぐにカチコチに逆戻りしてしまいます。

 

そんなの嫌ですよね。

せっかく地道に続けているのに。

周りに流されて。染まってしまうなんて。

 

ほぐすところからはじめよう

ほぐす範囲を少しづつ広げていきます。

 

初めは、近いところで目の周りにしましょうか。

お好きな所からで大丈夫です。

肩が良ければ肩からとか、首からとか・・・

 

本当は、骨盤周辺を最初にほぐすのがおススメです。
最初に骨盤をほぐすと、首、背中、肩がほぐしやすなります。

やっぱり土台ですし、体は繋がっていますから。

 

あ、変なこともいっぱい書いてますけど、

私、ヨガインストラクターの資格持ってますの!

インドで修行してきましたの!

 

安心してください!

はいてますよ!!!

 

とにかく明るい安村さん、こんな本出してた!PHOTOBOOK!!

安心してください、はいてますよ。 [ とにかく明るい安村

ツボを刺激して疲れ目を解消

はい。本当は骨盤調整がおススメなのですが、

凝り固まっちゃてると、「動きたくないなー」てなりがちです。

お手軽なものに傾倒しがちです。

目ん玉、動かせたんだから頑張って手らい動かしてよ!ってことで

目の周辺の ツボ をご紹介です。

もし、手を上に持ち上げるのも嫌っていう場合は

マッサージ店へどうぞ。

上半身に特化したお店も増えてきて、着替えたりしなくても

リクライニングチェアで肩、首、頭をほぐしてくれるお店あります♪

 

お好きな方でどうぞ!

体温でほぐす

とにかく、ほぐさないと始まらない!

解消されないぞ!

まずは、手を温める!

ここ大事ですよ。

 

冷たい手で触ってもほぐれにくいです。

体を温めたい時はストーブに当たったり、湯船に浸かったりして温まりますよね。

 

手を温めてからですとほぐれやすいです。

目の周辺を蒸しタオルで温めてから行うのも効果的です。

 

その場でできる手の温め方は

「さすって温める」です。

 

ここ仏壇の前じゃないけど・・・とか気にしないでくださいね。

 

さすって温めた手の平全体で目と目の周辺を覆います。

目は閉じてください。

ジワーッと体温で暖かくなるまで優しく温めます。

気合が入ってるからといって圧迫は厳禁です。

 

温めた手でツボを押してみよう

温まってきたらツボを刺激していきましょう。

↓下の赤い点の部分が目周辺のツボです。↓

 

 

 

 

 

 

 

・親指の腹の部分で眉頭、眉頭のくぼみを押す。

眉毛とまぶたの間にくぼみがあると思いますのでそちらをゆっくり押します。

下から押し上げるように。力加減はほどほどに。

数秒プッシュしたらゆっくり指を離します。

 

・眉毛周辺(上側部分)を押す。

目頭から目じりに向かって赤点の部分を順番に

人差し指、中指をそろえて指の腹でプッシュします。

もちろん親指の腹もOK。

 

・下瞼側を押す。
目じりから目がしらに向かって赤点の部分を順番にプッシュします。

 

日常生活の中で凝ってきたなと感じたら、ツボ押しでほぐしてあげましょう。

ガチガチに固まってしまう前に、手当をしてあげることが大切です。

 

温めてほぐしたら・・・

疲れに強くなる目にしよう!