今すぐ始められて、セルフでできる方法としては

眼筋ストレッチです。

「聞いたことあるわー。」「調べたことあるわー。」

・・・ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常生活に眼筋ストレッチをすすめる理由とは

目は筋肉に支えられているからです。

筋肉は使わないと、どんどん衰えてしまいます。

そうなるとやはり

筋トレが効果的です!

 

効果が見えないと続かないし、怪しくてなかなか踏み出せない

ライザップもそうですけど、結果にコミットするには

本人の頑張りが必要です。

隣でいくらインストラクターさんが励ましても

最終的に行動するのは自分ですよね。

「-5kg!お腹まわりのお肉落とします!」と宣言して

次の瞬間から寝転んでポテチ食べてたら

インストラクターさんがはりきってメニュー作っていてくれても

どうにもならないんじゃないかな。

眼筋トレーニングやその他の教材も同じです。

どんなに内容が良くても使う人の使い方次第。

一人で続けられないなら家族、友人に協力してもらったり

続けられる方法を探してみる。

諦める方じゃなくてね。

 

裸眼で過ごしている!と宣言すること

目標を決めてしまう。

トレーニングの最終目標を決めてしまいましょう!

決めてしまったらあとは実行するしかないですよね。

視力が上がった時の自分をイメージしてみる。

「トライしてみたいな。」とその気になるかもしれません。

 

現実的に行動してみる

眼筋トレーニング経験済みでしたらお分かりかとおもいますが、

眼筋ストレッチって地味じゃないですか。(キッパリ!)

 

面倒になって挫折しそー。

って思いますよね。

 

私、本気で思ってます。

今日も地味だなー。無音だなー。時間長く感じるなー。って

 

ましてや眼精疲労や視力って回復したからって

突然、髪の毛が金髪になって瞳がブルーに変わるわけでもないし、

ワイルドな胸毛が生えてくるわけでもなし。いらんし。

 

地道な上に周りの人に気づいてもらえないから

モチベーション上がりづらい…

 

楽しみを見つけながら続けていく

楽しいポイントを見つけながらトレーニングできたら

挫折しないんじゃないかなって。

 

ホントに地味だから・・・(=_=)

やーめた。ってなりやすいから。

 

トレーニング中も

「今、俺の上直筋キレてる!キレてる!」とか

意識してみるのはいかがでしょうか。

 

体の力を抜いて楽しむこと

まずは、深呼吸をしてリラックスです。

力が入ったままだと効果を感じにくい可能性があります。

 

体の力を抜くように深呼吸して下さい。

リラックスできたら準備完了!

 

瞬きも大切な筋肉のほぐしです

その1 まばたきをします。

 

ま・ば・た・き です。

 

はっ!?

って思いましたね?

 

眼精疲労の人は瞬きの回数が少なくなっています。

瞬きを思い出すこと、自覚するところからです!

 

パチ・パチ・パチと。瞬きを数回繰り返します。

ちゃんとできました?半目で止まってたりしません?

 

では、その2・・・まばたきです!

 

ギューット目を瞑って・・・

パッと開いて!

 

ギューッ、パッ。

 

ゆっ~くり、強くです。

こちらも数回繰り返してください。

 

繰り返しているうちに目の周りがじわーっと暖かくなってきましたか?

暖かくなってきたということは血が巡り、ほぐれてきているという証拠です。

まだ筋トレの段階ではありませんので、優しくほぐしてあげて下さい。

 

  • 深呼吸でリラックス
  • 瞬き、パチ、パチ、ギューッ&パッを繰り返す

 

瞬きできるようになりましたか?

瞼の暖かさを感じますか?

 

はじめは筋肉ガチガチだと思いますので

回数少なめに行ってください。

頭がクラクラしたり、目眩がしたら

必ずお休みをしてください。

 

私、初めての時は、頭クラクラしました。

本当にお気を付けくださいませ。

 

眼筋ストレッチを始めよう

大丈夫なようでしたら、眼筋をストレッチしていきましょう。

目はとても繊細ですので1本づつほぐしていきます。

 

視線は正面を見ている状態からスタートです。

 

ゆっくりと上を見ます。

 

顔の向きは正面です。目線だけを上へ動かし、上を見たまま 3秒 数えます。

 

ジーーーっと、

1・2・3・・・

 

一度、ゆっくり目線を正面へ戻し、下を見ます。ゆっくりです。

顔の向きは正面のまま。目線だけを下へ動かし、下を見たまま 3秒 キープ。

 

ジーーーっとだよ、

1・2・3・・・

 

目線をゆっくり正面へ戻します。

お疲れ様です!

 

以上が1つのサイクルです。

 

このストレッチを上下パターンと左右パターン、

斜めパターンと行っていきます。

 

左右パターン

顔の向きは正面です。目線だけを左へ動かし、左を見たまま 3秒。

一度、ゆっくり目線を正面へ戻し、を見ます。ゆっくりです。

右を見たまま、3秒 キープ。

 

斜めパターン

顔の向きは正面です。目線だけを左斜め上へ動かし、左斜め上を見たまま 3秒。

そのままゆっくり、右斜め下へ視線を移動させます。ゆっくりです。

右斜め下を見たまま、3秒 キープ。

 

目線をゆっくり正面へ戻して下さい。

お疲れ様です!

 

 

続いては、視線で円を描くです。

こちらもゆっくりです。

顔は正面へ向けたまま、視線で大きな円を描いてください。

 

1周で大丈夫です。

 

※よく分からない場合は

A4サイズほどの紙に大きく○を書いて視線でなぞっていくことをおススメします。

壁じゃないよ。

 

紙と目の距離は20~30センチほどです。

あまり離れてしまうと目線の動きが小さくなってしまうためです。

 

小さくまとまんなよ!ってことです。いや、失礼。

 

はい。

右まわりと左まわりを行ってください。

 

目線をゆっくり正面へ戻します。

お疲れ様です!

 

以上が眼筋のストレッチとなります。

 

 

 

  • 視線で上下、左右、斜めへ動かす。3秒キープ
  • 視線で大きく円を描く。左右1回づつ

 

ストレッチのポイント

最初は、ぎこちなくて、少しイライラしてくるかもしれません。

大丈夫ですか?

 

それぞれの筋肉を意識できましたか?

上を見ている時は下側についてる筋肉が伸びています。

左を見ている時は右側についてる筋肉が伸びています。

 

問題なければですが、2日目以降は

少しづつ視線の範囲を広げていきましょう。

ちょっとだけ痛みを感じる所まで視線をぎゅーとしてみます。

 

慣れてきたら、秒数を伸ばしたり、回数を増やしてみたり、

「ほぐれたなあ。」と思うところまで調節してみて下さい。

 

徐々に視線の行動範囲が広がっていきます。

言葉の使い方は怪しいですが、実感としてはそんな感じです。

動きやすくなった~!と感じられます。

 

なにせ眼精疲労中は、視線がフリーズしてますから。

 

PC長時間見た後なんか、PCを離れても

 

1点を見つめてジーーーっと。

 

なりません?私だけ???

 

さて、話をもどして

 

改めて言いますが、

 

無理は禁物です!

頭がクラクラしたり、

目眩がしたらお休みしてください。

 

グリグリ、グイグイして目を傷めないように気を付けてくださいね。

 

どのくらいで効果がでるのか

私の場合、3日目です。

朝起きたら、目のまわりの皮膚がやわらくなってフニフニしているのを実感しました。

※もちろん疲労度合により個人差があります。

ぼやーとした頭の重さも取れ、目覚めた時の憂鬱さが軽減したのを覚えています。

 

PCの前の壁などにスペードマークなどを書いた紙を貼って視線で追いかけてみたり

こまめにストレッチタイムを増やしていくのもおススメです。

とにかく眼筋をコリで固めないこと!

 

眼筋て何って思った方、

眼筋についてはコチラ→眼筋イメージできますか?