星を眺めたら視力上がるって聞くけど、そもそもぼやけてて星が分からない・・・。

 

大問題ですよね。

ぼやけてて何が何だかですよね。

視力回復の前にどのあたりに星があるのか、

「この向きで見上げた先にあるよ。」って教えてよって感じですよね。

 

夜、バイトの帰りに裸眼で自転車に乗っていたら

縁石に乗り上げて自転車パンク・・・。
私もみんなと星の綺麗さを分かち合いたーい!

せめて縁石に気が付けるようになりたーい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目に良いことをする前の注意事項

はい。早速、目に良いことを実践していきましょう。

実践あるのみです!読んでるだけでは疲れる一方ですから。
やる気があるとは言っても

 

眼筋カチコチの状態で

いきなりトレーニングを始めるのはとても危険です。

 

ひどい肩こりに力技でグリグリマッサージしても痛い上に

次の日から揉み返しがきて大変ですよね。

 

準備運動なしでいきなりベンチプレス持ち上げたら

筋肉切れてしまうかもしれませんよね。

 

コリが解消されるどころか何日も痛い思いをしなければなりませんから。

 

自力で視力回復するにはそれなりの時間も必要ですし

初めからアクセル全開は禁物です。

じっくり労わってあげましょう。

 

目を支えて動かしている筋肉を意識してみる

 

ストレッチの前に・・・

眼球のまわりにどんな風に筋肉がついているのか絵が浮かびますか?

 

イメージって大事ですよ。

 

分かっていてやるのと、分からないまま、なんとなくやるのでは

結果に違いが出てきますから。

 

あっ、今ここの筋肉動かしているんだな。って意識する事が大切です。

 

眼筋てこんな感じ

眼球に付いている筋肉はこちら

 

前から後頭部に向かって引っ張ている筋肉が眼球の上・下・右・左に一本づつと、

上下の筋肉にクロスしながら目尻から目頭へ向かってくるっと眼球に沿って

2本の筋肉の合計6本ついているんですね。

さらに内側には瞼を動かす筋肉が1本ついています。

 

眼筋のストレッチに入る前に

ストレッチの段階では1本づつほぐしていきます。

 

とても繊細ですから様子を見ながら進めていきましょう。

頭がクラクラしてきたり、めまいがしたらお休みしてくださいね。

 

眼筋ストレッチの前に

この辺で一度、遠くを眺めましょうかね。

 

よっこいしょ。(´▽`)