自転車に乗って風にあたると目がしみる・・・。

ドライアイってそんな簡単に治らないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風にあたって目が染みるの辛いですよ。

特に冬場とか

涙がちょちょぎれます。

 

外側から涙を増やす方法は

 

以前にアップしましたので

今日は、内側から改善する方法を書きますね。

 

ドライアイは自分で治せますよ。

 

「目薬」以外でドライアイを改善したい。

体の内側から調子を整えるには?と思ったら。

 

食べ物でドライアイを改善する

食べ物を気にする。

 

体は自分が食べる物によって作られています。

食べる物に気を付けたら体質も変わってきます。

 

便秘の人が腸活をして乳酸菌を積極的に摂ったら

便秘が解消されたりとか。

筋肉つけたい人はプロテインを摂りながら

筋トレをしたら効果が上がりやすかったり、

ニキビに悩んでいる人は

野菜中心の食事に切り替えると改善されやすくなったり。

 

ドライアイも同じこと。

バッチリ当てはまります。

 

ドライアイに良い食べ物って?

・血液をサラサラにするもの

・抗酸化作用の強いもの

・腸をきれいにするもの

 

これはドライアイの要因に

血行不良があるためです。

 

「血液の酸化」を防いで

血液・酸素の巡りを良くしてあげる事が

ドライアイ改善につながります。

 

なぜ、血の巡りが大事なの?

目の周りには沢山の血管が集まっています。

毛細血管の集合体でもあります。

 

毛細血管とは

細くて、とても繊細な血管のことです。

細くてとても繊細ですから

ドロドロの血液だと通りにくくなり、

目の機能に必要な酸素も栄養も行き届かなくなってしまいます。

 

脳の血流量は体全体の15%

酸素は20%消費しています。

流れが滞っていたり、酸素が行き渡らないと

「苦しい!」となってしまいます。

 

満員電車など、人も沢山集まりすぎると酸欠になって息苦しいですよね。

身動きが取れなくて辛いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血液をサラサラにする食べ物

血液をサラサラにするもの

→甘酒、納豆、ニンニク、生姜、梅干し、きのこ類、海藻、緑黄色野菜など

抗酸化作用の強いもの

→甘酒、バナナ、ニンジン、カボチャ、キャベツ、生姜、ニンニク、ベリー類など

腸をきれいにするもの

→甘酒、納豆、ヨーグルト、乳酸菌飲料、味噌、など

 

血液をサラサラにするものは

血の巡りを良くしてくれる効果があります。

血管が詰まってしまうと流れなくなってしまい

酸素や栄養を供給することも難しくなります。

 

抗酸化作用の強いもの

活性酸素による体の錆から体を守ってくれます。

目の周り、脳は沢山の血液と酸素を必要としています。

抗酸化作用の強い食べ物で守ってあげましょう。

 

腸をきれいにするもの

血液の質は腸の働きによって変わってきます。

血液の質を決める腸の環境を整えて

善玉菌を増やしてあげると

血液がサラサラに変化していきます。

腸は自律神経の働きが大きく影響していますので

自律神経もぜひ整えてあげてください。

 

抗酸化作用が強くて、整腸効果も高い食品、

沢山ありますが、今回は「甘酒」について

少し触れてみたいと思います。

 

甘酒は

・ヨーグルトに比べて日本人の体に合いやすい。

・血液にも良いけど疲れにも抜群の効果がある。

・最強の抗酸化作用 エルゴチオネインが含まれている。

 

よく分からないカタカナ出てきました。

 

エルゴチオネインとは

抗酸化作用が強いで有名な

ビタミンEの約7,000倍の

抗酸化作用に優れた抗酸化物質です。

 

他にも

 

・必須アミノ酸は9種類全てが入っている

・ビタミンB

・整腸作用に効果のあるオリゴ糖を含んでいる

 

などなど江戸時代から日本で親しまれている

栄養ドリンクです。

 

手作りも簡単ですし

作るのが面倒って時は

製造元さんによって味も全然違いますから

飲み比べて自分に合った味を見つけるのも

楽しいかもしれません。

 

飲みすぎは禁物です。

1日、200ml程度に抑えましょう。

 

甘酒が苦手な場合は「塩麹」などでお料理に

取り入れてみて下さい。

 

体に良い食べ物ってまだまだ沢山あります。

偏らずにバランスの良い食事を心がけましょう。